バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色鉛筆シェーダー
月曜は技術系だけで飲み会をやった。

2時間中梅酒のロックを飲みっぱなしで、へろへろになりながらも30分歩いてみんなでラーメン屋に、ずるずるずるずる。その後別の子と徹夜で遊ぼうか考えてたんだけどもさすがに無理って事でやめた。

なのに5時に目が醒めた。何か30代で死にそうな気がしてきたぞ。

nprfail_proposal_ver2.jpg




デザイナーの子にデッサンをする時に最小で何個の色鉛筆があればいい?と聞いたら12本って答えた、やっぱそんなものなのかな。色鉛筆に使われる基本色12色に白と黒を減らして独自に色を追加した13色を基本色とします。

x=ay+b

画像のピクセルの色(=x)に一番近い基本色(=y)を最小二乗法を使って見つけ出し、その基本色に対して射影を行います(=a)。そして依然誤差(=b)が多ければ2色目、3色目の基本色を使って色を加算、減算していく(b->x)といった簡単な物。GPUでも実装出来るしたぶんリアルタイムで動くと思う。

難しいのは追加する基本色の選び方。ここはかなり職人技のような気がする。白と黒をあえて削ったのは便利すぎるのと最小二乗法で使った時に分母が0になるから。まだ結果としてイマイチだな。マルチパスを使ってフィルタリングとかした方がいいかも。
スポンサーサイト


NPRを実装しようとしたらただ減色してるだけだった
Abstract Line Drawing from 2D Imagesと
A Unified Scheme for Adaptive Stroke-Based Rendering
を読んでみて思いついた適当なNPRを試してみた。

nprfail_original.jpg


nprfail_proposal.jpg


エッジ検出と簡単なクラスタリングやってるだけな。
おお、何という微妙な結果、というか実装してただの減色フィルターという事に気づいた。
やっぱりNPRは手作業なのかなあ。Human Perceptionも大事かも。

あとひょっとしたら漫画のカラーリングもちゃんと勉強しないといけないかもしれない。
今度デザイナーに聞いてみるか、フィーリングですよとか言われたらどうしよう。


週末きぬくんダイアリー
このブログの内容が壮絶につまらなくなってるらしい、そんな事言われても仕方ないだろ。しかしあれだな、普通の内容にしてつまんなくなってるってことはやはり俺のブログは毒舌や格差をテーマで持ってただけだったのか、泣ける~、泣ける~。

金曜は週末って事でデザイナーと技術の混合飲みに行ってきて、その後でろでろになりながら寮組の所に行って勉強会、そんなの無理に決まってるだろ、修士論文発表で画像の動きを捉える研究で内容は凄く面白かったんだけどほとんどの人がべろべろ、でもって終電で帰るというハメに。

んでもって翌日は朝から軟式野球部の練習に参加。あ、意外にやってけるレベルだ、少し安心、ただ内野練習で2球目にしてゴロを思いっきり深爪して血だらけでやってたことは内緒にしよう。練習時間が2時間しかとれないって事で球場で守備練習だけやった後は、みんなでバッティングセンターに移動。何と部費でほぼ好きなだけ打ち込み出来るらしい、神光臨すぎる。俺人生で初めてマシン相手のバント練習をやったかもしれない。

ちなみにこのブログは神戸に週末帰郷する際の阪急電車の中で書いてたりするんだけど、さっきから横の女子高生がチラチラ横目で見てきてとても困る、Alt+Tab!Alt+Tab!


カプコンはやっぱり凄かった
同期のデザイナーの友人の家に遊びに行って、二人で昔のゲームの本とか見ながら色々話しあいました。

こうやって見るとカプコンのデザインって凄くいいなあ、って。

ストリートファイターZERO以降のストリートファイターシリーズ、ブレスオブファイアとかロックマンとか、正直な所いいデザインとか見てるとこんな演出しちゃったらゲーム本体すら食っちゃうだろ!とか思うようなインパクトのあるシーンが連発していて、まだまだ二次元の演出でもあるなあとか思ったのでありました、まるまる。


アンチエイリアスの巻
Improved Alpha-Tested Magnification for Vector Textures and Special Effects
http://www.valvesoftware.com/publications.html

を実装しました。Half-life2で有名なValve社の作品Team Fortressに使われたフォントとか二値画像
のアンチエイリアスの手法です。手法はいたって簡単でボーダーになるピクセルで輪郭までの距離を前計算して、その輪郭をrendering中にGPUのbi-linear補完を利用して探そうというもの。

edgeとpixelを組み合わせようというのはsilhouette shadow mapping然り、bixel然りとあるんですけども、この作品ではGPUのbi-linear補間に目をつけて非常に簡単に実装出来るのがいいかも。

antialiase_reference.jpg

リファレンス画像

antialiase_bruteforce.jpg

ただ小さくしただけの画像にGPUのbi-linear補完をかけただけの物

antialiase_proposed.jpg

それにalpha-testを適応

何か微妙に出来てない気もするんだけども、解像度が低すぎたのか。


なんだかんだいっても週末暇だ
生涯年収シュミレーター
http://rikunabi-next.yahoo.co.jp/01/n_simulator/n_simulator_01.html
げ、714万だって。かなりの額になってるぞ。

オナニーマスター黒沢
http://passionate.b.ribbon.to/onamas1.htm
タイトルだけで7割ぐらいの人がサヨナラしてしまいそうだけど普通に名作だった。ウェブ世界にはこういう隠れ名作がゴロゴロしてるから困る。

何かいっぱい書くとそのうち特定されそうだけど、新人歓迎混みのスポーツ大会での飲み会があった。飲み会だけ参加したんだけども僕は恒例のように同期の新人からはホシホシされて、先輩らとノミノミしてた。色んな話が聞けたりして幸せなの。しかし人が去って行き、少ない集団になってくるとこういうのが恒例なのか結婚トークとか新婚生活トークとかを中心に会話が回りだしてた、大人の世界だなあ。

どうでもいいけどこの前チラシ見てたらここら辺の物件でマンション980万とか三階建て1980万とか書いてあった。発展途上国かよ、どんな地域なんだよ。


金曜のアフター5
研修終了後に同期のグループメンバーで飲みに行こうぜって感じになって藁藁に行ってきました。

結局5時間ぐらい飲んでたんだけども平均年齢25歳ぐらいの組み合わせだったんで何か半分ぐらい結婚の話してた、ねねね、寝たふりしていいっすか。写真もチラッってみたけどランクS++だったし、うおー、消えてー、なくなりたーい。

後は研究の話とか、たまたま全員がUIとか画像系に携わってる人だったんで、それで勉強会みたいなのやろうぜみたいな話に。うーん、やっぱりこういうノリは好きだな、来週は早速ボスクラスの人らに寮で研究発表してもらおうぜみたいな感じに。


Siggraph2008 リスト公開
とりあえずフライングでリストが公開されてます。
http://kesen.huang.googlepages.com/sig2008.html

Real-Time, All-Frequency Shadows in Dynamic Scenes
あれっ、ザオのpaper受かったんだ、よかったよかった。
彼は色々苦労してたからなー。
年末ぐらいからずーっと徹夜してたのを覚えてます。

Multidimensional Adaptive Sampling and Reconstruction for Ray Tracing
はい、来ました、我らが日本国の誇り、Beeさん来ましたー。
やっぱり時間軸だよねー、注目するのはレイトレだよねー。
しかしco-authoerのメンツが凄いなあ。

今のところおおっ、これはキタキタキタキタキターみたいなのは無いですけどもこれから増えてくるんだろうなあ。


日刊きぬくんダイアリー もくようび
研修は電子工作。楽だったのでここ数日は楽に過ごせたのです。
今日は木曜か、おお、何とか週末が見えてきた。
来週を乗り切れば何とか光は見えてくるのです。

あとEurographicsのスライドを拝見、思ったよりテンぱってる構成だったのでああ、本当に直前に作ったんだなあと実感。というかもう発表終わってるんだよな。EGは2007も2008も行かなかったけども下手に行って発表しろとか言われてもしんどいから家で引きこもりもあれで楽なんだよな、企業でサーベイ観光で来てるって本当に気が楽なんだぜ。

ジャンプとサンデーは普通に買ってるんだけどもサンデーの藤田先生の新作が何やら普通に面白い。
こういう遊び方があったかと普通に感心、アリスインザナイトメアみたいな感じだよね、だいぶ違うよ。主人公もいい味を出してるぜ。


日刊きぬくんダイアリー
googleキャッシュみたら依然として旧サイトのログが色んな所に見受けられる、チクショウ。

研修はようやく先週の末から総合研修から技術研修移りました。
ただ、ハード中心なので毎日がお勉強なのれす、早くピログラムに移りたいお。

Eurographics 2008、スライドチェックぐらいはするって言ったんだけども全然音沙汰がない、大丈夫なんだろうか。まあ相方は資料作りや構成の天才だから心配は全くしてないんだけども。

というか家に帰ってきて、ちょっとご飯食べて何かしてたらあっという間に23時になるのはやめて頂けないだろうか、なんか既に人生の3/4ぐらいは終わったような気がしてきた。


失われたゲームの形
週末に神戸に少しの間戻ってました、本当に少しだけども。
王子公園と新開地と三ノ宮と数時間程度周ってみた。
やっぱりいいなあ、また遊んでくれる人いたら帰ろう。
どうでもいいけど小学校の知り合いがこのブログ見てるらしいという噂を伝聞の伝聞で聞いた、同窓会とかあったら行ってみたいな。

閑話休題

ファイナルファンタジー12 レヴァナント・ウイングとFFTA2をやった。
開発チームがレヴィナントアラインスって書いてあったので外注だと思ったらスクウェアの内部のチームらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9

シナリオとかテンポとか鬼のように問題は山積みだったんだけども、何というか昔のやりこみゲーを彷彿とさせるような本質的なゲームの面白さがいっぱい詰まってるような気がした。

レヴィナントは国内FPSが目指す究極形に近いようなものを垣間見た。国産FPSを考える時、おそらく目指す物は一人一人のユニークユニットの個性付け、水滸伝みたいな規模でリアルタイムで扱えたらかなりの物になるような。言って見ればテイルズやスターオーシャンの戦闘をもっとスローに、シンプルに、広く大規模で展開させる、またAoEよりも小規模に、そしてオールユニークユニットで展開させるような感じ。

レヴィナントはその模範解答みたいなのを見た気がする、ただレヴィナントは不幸な事にキャラが弱かった。日本の漫画はあんなにも色物キャラを扱えてるのにゲームではどうして色物が作れないのか、全部が型にはまってしまってる、ストーリーもベッタベタな展開ばかり、やはりゲーム業界は脚本が弱すぎる、そんな気がした。

FFTA2の方は鬼のようにやりこみがいがあるのだが、如何せんテンポとこちらもストーリーが辛すぎる。やはり今のゲーム業界は脚本が弱すぎる、優秀な脚本家はライトノベルとか漫画業界に流れてるような気がする。

後、どうでもいいけど日本のテレビつまらなすぎる、しゃれにならんぐらいつまらない。ここまで来ると嫌でも携帯ブームとかになるわな、通話し放題なんだしさ。


今年もやっぱりMSRAは強かった
相変わらず採択されてんなぁ。
http://research.microsoft.com/users/kunzhou/

テクスチャの奴以外はあんまり惹かれないけども
Real-Time KD-Tree Construction on Graphics Hardware
の結果にはビビッた。
これは素直に凄いなあ。

パラパラとみたらフォトンマップに関してはGPUでkNN解いてるのか、何もそんなの無理に頑張らなくても、image space splattingとかカーネル法とか
Lighting Reconstruction Using Fast and Adaptive Density Estimation Techniques
とか他にも向いてそうなのはいっぱいあるだろうに。


会社終わってちょっと飯食ったら一日が終わりかけてる
会社終わったから即効でビッグカメラ向かってさあ今日は残りを有効に使うぞうって思ってたら、たまたま同期に会って飯食いに行って気づいたら9時、家についたら10時前、oh no、嘘だと言ってよバーニー。

何か平均の睡眠時間が6時間とかになってきてるし。
まだ時間配分の感覚が分からないですぅ。


社会人一週目を終えて
あれっ、土日がこんなにも早く終わられてしまった。
これがシャカイジンのオリジナルタイムゾーンなのか。

Light Space Shadow Mappingの実装を週末までに終わらせたかったのに。
終わらせたかったのにーーー。
何か腹立つから徹夜で頑張ってみよう。
いや、それはいかんな、起きれるところまで頑張ってみよう。


社会の人2日目までを終えて
ああ、なるほど。これは時間がなくなるのは早い。
親戚の従兄弟から社会人になったら立派な社会のポチ公の巻という妖術書のイロハは教わっていたものの実際に経験してみて成程こういう事かというものをポンポンと理解していっている所存であります。
今は総合研修なんで色々考えてるけども技術研修になった方が楽なような気もしてきた。

とりあえず今はプリンタもないので論文も読めない。
僕、紙じゃないと駄目なんですよぉ~。

うーむ、というかやはりブログで書ける事は絶望的に減りそうだな。




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。