バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


我思う、故に我有り
うーむ、言いたい事は結構あるんだけど1個も書けない。

何というか時間がない。
こんなに人生に時間がなかったのかと思ってしまうぐらい時間がない。

週末に漫画喫茶に行ってきた。
途中でチャリがパンクしたんでスロラーム走行での訪問だったけども、楽しかった。
結構田舎だったからよかったのかな、とにかく楽しかった。

銀と金を全巻読んで
お茶にごすとギャンブルとあおい坂を抑えた。
あと、何か読んだ気がする。
また行こう。
スポンサーサイト


週末前きぬくんダイアリー
部内での飲み会行ってきました。
ああ~、やっぱ男性職場は居心地がいいなぁ~。
てれりこてれりこ、てれりこてれりこ。

なんか書く事それなりにあった気がするけど忘れた。
ああ、ゲームの話かな。

Natural Image Colorization(EGSR2007)
http://research.microsoft.com/~yqxu/Publications.htm

Colorization Using Optimization(SG2004)
http://www.cs.huji.ac.il/~yweiss/Colorization/

を読んだ。後者の奴が最強に見えてきた。


らぷらしあんめっしゅえでぃてぃんぐ
一日中にらめっこしてきてようやくイメージが掴めて来た。
ああ、なるほど、そういう事か。

資料としてはこれが恐ろしく理解しやすかった。
http://graphics.ucsd.edu/courses/cse291_f06/ucsd/Presentations/LaplacianSurfaceEditing.Will.pdf
これに沿うとらぷらしあんめっしゅえでぃたーをstep by stepを作れる。すぐれもんだ。

他の分野をかじってみると思うけどもCGの分野って本当に奥が深い。
知らない事が山ほどあるしマダマダやらんといけない事はいっぱいあるなあとか思っちゃう。

どうでもいいけどもこの分野ってドイツ、というかAlexa軍団とMPIが結構強かったりするのな。
あ、MPIは過去系になるのか、deformationでもめちゃ早の方法があったらいいなと調べ中。


閑話休題

ナルトでエロ仙人殉職祭りがやっていた、好きなキャラの死を引っ張ってもらえるとかなりうれぴー、蒼天航路で夏侯延が死んだ時もそうだったけども。そういやガッシュの最終巻も読んだ、全部大人買いしようか悩んでる作品。 


週刊きぬくんダイアリー
しばらく更新してなかったんだけども久々に書いてみる。といっても得に書くような事もなくて、何となく徒然した自分の今の状況を書きなぐるだけ。

・なんとなくスランプ
やりたい事は死ぬほどあるんだけども、全部うまく手につかない感じ、まあスランプって言うんだろうな、原因は分かってるんだけども解決策が見当たらない。漠然とした感じになってしまうけども、つまりあれだ、分かりやすく言うなら目的が無いんだ。何故自分がこれをしなくてはいけないのかって考える時に、意欲を湧かせる為には理由や動機付けが必要だかんね。その動機付けが弱い、この人生の限られた時間で、それを趣味でやる必要があるのかと考えてる自分がいる、もっとイメージを強くしないとなあ。

・土日暇
何だかんだ言ってさ、暇なんだよ、刺激が欲すぃ。野球見て、テレビみて、プログラム書いてぼけーっとしてたら一日が終わってる。これはいかんと思って、Crysis売って、Civilization4も売って、何故かRPGツクールを買って、脚本を書きなぐりながらRPGをしこしこと作ってみたりしたんだけども画面の世界に自分のイメージが追いついてきてない、そもそも自分の中でそれほどイメージが出来てない。このギャップこそがジレンマでありさらに自分を悩ませる事になっちゃうのだ。

・刺激を求めて
まあ今月末に給料出るから、週末は漫画喫茶にでもずーっと泊まり込んで、昼はずっと寝てるぐらいの変わった事でもしようかなとか思ってる。

・OoO第三回
http://groups.google.co.jp/group/oooo_renderist/web/ooo--egsr08
どうしようかな、一応行こうかなあとは考えてるんだけども。5日は厳しいので12日か19日なら行こうかな。ひょっとしたらその時にCG飲み会やるかも、いつものメンツで。

ちなみに行くなら
Frame Sequential Interpolation for Discrete Level-of-Detail Rendering
http://www.cg.tuwien.ac.at/research/publications/2008/SCHERZER-2008-FSR/
を読もうかなあとか思ってたり、全然難しくなさそうだ、でも何かやる気が起きない、何だろうか、ああ、今考えてて何となくすべてのモチベーション消失中の原因が分かった気はする。そうだな、間違いなくそういう事なんだよ。まあでもそれも人生か。

・Laplacian Mesh Processing
でもって何か最近これ系読んでます。ちょぴっとポリゴンをいじってみたいのだ。


Interactive Procedual Street Modeling (Siggraph 2008)
とりあえずBasic Tensor Field GenerationとMajor Street Graph Generationの組み合わせまで。GridとRadialのテンソル場を重みづけして足し合わせて、それらの2つをeigenvectorを道にしてるだけです。

tensor01.jpg


tensor02.jpg


それぞれGridとRadialの場合。個別ではちゃんと動くのに混ぜると壊れる、重みづけの設定が悪いんだろうな、いや、パラメーターはdの1個だけじゃん、んぎゃー、んぎゃー。L-systemの方もなんとなく実装したんだけどそっちの方がちゃんと動きそうな気がする。パラメーターレスだし。


箱○発表会と雑記
X箱の猛攻
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6179
案の定ゲーハー板が盛り上がってた。スクエニ完全に箱○にシフトしたんだろうか。

グラが神なのはもう十二分に分かってるのでここまで来るとシナリオだけは気をつけて欲しいと思う、PV見てても映画にしか見えないし、PVが面白い映画が面白かった試しがないのです、ゲームも同じ道を歩まないで欲しい。

最近、昔の坂口さんや堀井さんみたいにこの人がシナリオやったから買おうなんていう名前で引っ張れるようなディレクターが出てきてないので、そろそろ新しい時代を切り開いて欲しい、RPGはFFとドラクエ以外にミリオンを出せないなんてトレンドを打ち破って欲しい。

個人的には今こそロマサガ2をゲームシステムをそのままで世界観や脚本をもっとシネマティックにしたようなゲームを次世代機で出したらいいと思うんだけどなあ。


Call of Duty5
http://www.gamespark.jp/modules/news/index.php?p=6167

あ、もう出るの、早いな。CoD自体は好きじゃないけど第二次世界大戦をテーマに持ってきたのはいいかも、PC版出るなら買う。

しかしFPSってのは結局Battle fieldも1942が最強だった。ゲームってのは面白いもんで、いったん完成された物が出ると、それ以降はどんだけハードが発達しようと劣化したゲームしか出てこなくなる、こういう現象が起こるのは何故なんだろう、とふと考えてみる。未だにAoE2、Operation flashpoint、Battle field 1942を越える作品に出合えない。あれから5、6年経過してるのに。

やっぱりゲームコンセプトなんだよな。確かにCoDとかHaloとか鬼グラで鬼のように売れてるけどもオイラの中ではこのトレンドは長続きしないと思ってる。というか本当はFPSバブルはもっと早く終わるんじゃないかなあって思ってたぐらいだし、よくここまでグラフィックスの向上だけでFPSを引っ張ってこれたと思う、尊敬する。

そんな中で映画スターシップ3がバーホーベンの基でもうすぐ公開されるのだ。
http://www.so-net.ne.jp/movie/sonypictures/homevideo/starship3/
まあこれもコテコテのFPSトレンドを盛り込んだ作品だけど、前々作からゲーム業界が学ぶべき物は山ほどあったと思ってるので是非見に行こう。

> WiiバージョンはTreyarch内の別のチームが担当
へー、これだけ売れないんだろうけどなあ。


漫画の徒然
サムライうさぎ掲載順位がついに最下位に、もう駄目か…出てきた時は結構期待したもんだけども。

あと何気にオイラの中ではNARUTOが黄金時代に突入してるんだけど。こういう感じが物凄い好きなんだよ。何か小学館(サンデー)では反乱が起きてたけども、それでもやっぱ漫画のシナリオや脚本はゲーム業界よりも先に行ってると思う。

だから、今のゲームシナリオはナルトにワンピースにベルセルクにクレイモアから世界観の作り方を学べと思う。




CGのお話とレイトレ on Game
・Convolution Shadow Maps(EGSR07)
シャドウマップをフーリエ周波数成分に分解してフーリエ周波数成分で再構築するという話、ミソはシャドウマップにプリプロセスの段階でフィルターをかけるんじゃなくて再構築中にon the flyでかけること。高周波成分を切り捨てる事で影がぼけるというエフェクトが得られる事が出来る。しかしシャドウマップのネックはシャドウマップアクセスだと言われてたのに16個も同時にアクセス出来るなんて、便利な世の中になったもんやで、と書きかけたけどそりゃ16個ぐらいは出来るやろと自己ツッコミ。

・Visibility Guided Sampling(SG06)
前に読んだんだけど忘れてたんでもう一回読み直し。PVSを高速に計算出来る手法。三角形の隣接する三角形をのばして、それをback reprojectionを永遠と繰り返してるだけ。

Visibility Guided Samplingを読み直したのは、ふとゲームでレイトレを使えるんじゃないかという(おそらく)数少ないのケースの一つを思い浮かんだので似たような手法がないかの確認で読んでみただけです。PVSをもうちょいあたってみますけども類似の手法はないと思います、ちょっと変わったゲームの特定の機能にのみ必要な計算部分なので。


ひぐらしのなく頃に、聖地巡礼
ふとした機会があって週末に岐阜の白川村に行ってきました。

僕自身全く意識してなかったのですが、移動の最中にひぐらしのモデルになってる村という事が分かってしまいます。なってこったー、全然気づかなかったー!

滞在時間もたったの1時間だったのですが、まあせっかくの機会という事で出来る範囲で何とかしてみました。以下なんとか出来る範囲の事。

higurashi005.jpg

古手神社です。結構人いなかった。

higurashi006.jpg

魅音の家、信じられない事に入場料で400円もとられた。



梨花ちゃん家、似たような家は結構あります、というかこれ本当に民家なんだな。

higurashi004.jpg

入江診療場、何か一番感動した、普通の病院なんだね。

雛見沢はイメージと違って普通に中規模の村って感じだった、時期のせいもあるけども人がかなり湧いてるし。前原の坊主の家はちょっと遠いので断念、ゴミ捨て場は鬼のように遠いので断念みたいな感じ。時間があればもうちょっと色んな事したかったなあ。

まあ何はともあれ、また人生の課題を一つ終わらせてしまった。後4つぐらい叶えたら僕の人生のノルマは全部コンプリートです。


そういや配属決まったんだった
上司に確認しとかないといけない事があるんだよな…
それが6月16日で…

MGS4

ファミ通でベイグランドストーリーと同じ点だったらしい。
昔は40点ゲームがこんなにポンポン出る事なかったのになぁ、まあいいんだけどさ。

そういやおいら、メタルギア3もやってないんだよね、意外にも泣ける以外の感想聞いた事ないんだけど。
ああ、また曇りなき眼(まなこ)でしないといけないゲームが増えるのか。

そんな事よりもCrysisの2回目の起動をしないとな。

Procedual Modeling of 2D RPG

街の自動生成関連とかでL-systemとかを中心に勉強したりしてたんだけども
色々考えてみて三次元の場合はもう結構やられてるので
いっそ二次元でこそ意味があるんではないだろうかと思ってしまった。

基本となるマップチップにそれぞれ意味を埋め込んで
それから細かい要求に対してステージを自動で構築していく感じ
今それで「Procedual Modeling of 武器屋 in 2D RPG」とか作ってます。
たぶんそんなに時間はかからないんで出来たら公開します。

本当はマップチップ自体作れたらいいなと思うんだけど。

Procedual Modeling of ドラクエ

まあこれの究極的な目標はここにあるわけで。
L-System使おうとTensor Field使おうと最低限の分布マップとか海マップぐらいは作らないといけないわけだけども、魔王軍がいて、地域ごとにモンスターの強さが違っていて人間の首都があって、そこで貿易が行われていて、ダンジョンがあってみたいなのを全部自動構成出来ないかと。

簡単なアルゴリズムでも意外にちゃんと動くんだよなあ
http://www.interq.or.jp/moonstone/person/RRL/index.html

アルゴリズムがもちろん根本から違ってくるのでRPGに対してしっかりとして世界観とか世界設計が出来てないといけないような。
ドラクエとかファイヤーエムブレムのマップ画面みながら色々考察してみたりとか。

あと二次元だとやっぱ高低差表現が鬼のように難しいな。


週間きぬくんダイアリー
何か週一更新が恒例になってきた。

研修プレゼン
研修の締めということでグループプレゼンやりました。
まぁまぁの好感触、次も頑張るだお。

Civlization 4
鬼のように名作でこれをやると国産ゲーが出来なくなるとか聞いてたのでかなりびびりながらやってみたけれども・・・よかった、普通の名作ってとこだな。AoEをターン制にしたって感じか、まだ、国産の太閤立志伝5とかの方が名作だと思う。

これいいなあと思ったのは文化を6000年レベルで育てるのでコンピの弱さをかなり弱めに設定すると終盤で飛行機vs騎馬兵ぐらいの文明差が開くという事、なかなか入り込めてたのひい。

オブリビオンも怖くて出来なかったけれどもこれだと出来るかもしれないな。




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。