バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外ではライデインが吹き荒れてた
http://gamma.cs.unc.edu/logpsm/
http://www.cs.unc.edu/~blloyd/dissertation/

何かLogarithmic Shadow Mapsが壮絶に使えそうなオーラを出してんだけど。
ようやくLSPSMを越える手法が現れたのか。
でもこの結果だと普通はSiggraph落ちないよな、何か致命的極まりない欠点があるんだよな、きっと。
分かった、分かった、読むから読むから。

スポンサーサイト


週刊きぬくんダイアリー
・Geometry-Aware Framebuffer Level of Detail (EGSR08) 実装
まあ途中で気づいたんだけども、この手法は基本的にテクスチャとか色とか影のフィルタリングとかはしないわけで、やってるのはエッジのフィルタリングのみだよね。

となると何となくMSAAがライバルになるわけなんですが、例えば箱○360でのMSAAはeDRAMの都合でめっちゃ早いわけで、まあそれでも同じレベルの物がメモリレスで出来るんだからいいかと思いきや、普通にオフラインスクリーンバッファが2枚ぐらいいるわけで、しかも浮動少数の精度のがいるわけで、余裕でMSAAに軍配があがったのでした、ちゃんちゃん。

どうでもいいけどMSAAって何でカラーバッファもデプスバッファも同じサブサンプルの数だけ必要なんだろう。カラーバッファなんてサイズ無理矢理広げてるだけなのに。普通にカラーバッファを広げずにやればハード上でメモリ削減出来る気がするんだけど。

・CoD4買いました
Crysisが普通につまんなかったので期待してなかったんですけども、普通に俺的 game of the year 2007でした。さすが四百万本ゲームだ。ゲームなのがよかった。演出もいいし世界観もいいし、バランスもいいし、操作性もいい、相変わらず洋ゲーは暗いけども、それでも僕は明るく生きています。

・オブリビオン買いました
こっちは順調に積んでます、Fallout 3までには操作を覚えたいと思いますまる

・ドラクエ5買って売りました
半分ぐらいでギブ、駄目だ、もうドラクエ5は暗記しすぎてて、プレイしてるのか、させられてるのか分からなくなってくる。新キャラを嫁にしようと思ったら無意識のうちにビアンカを選んでしまったのでそこで終了。

・GLSL使いやすい
More OpenGL Game ProgrammingについてたシェーダークラスとGPGPUのfboクラスを使ったら滅茶苦茶簡単やねん。便利な世の中になったもんだよなぁ、p-bufferとか自前で実装してた時代って何だったんだろう。

DX10のMRT8枚って何やねん、どんだけアピールしたいねん。

次は浮動少数テクスチャやります。
TMOとかTMOとかTMOやね。


その信念を忘れないように
E3の記事を一通り見て、死ぬほど書きたい事あったんだけど、Resistance2の動画見たら一気に冷めた、気が折れそうになる。
http://www.gamespot.com/video/0/6194088/videoplayerpop?rgroup=e32008_live

ゲームではGPUが頭打ちにきたから、今度はCPUを並べてガリガリ伸ばそうとしてる。
その方向は間違ってもない気はするけども、頼むから誰かストップをかけて欲しい。
今みんなが歩いている速度は近いか遠いか分からないけども、未来の自分の首を絞めてるだけだから。
ゲーム業界全体を傷つけながら、そして自分も傷つけてる、FPSの進化はそんな印象。

しっかし凄いな、ゲームの世界観が初めて映画を上回ろうとする入り口に立ったかも。


人を楽しませる事って何か分かる?
GLSLクセあんな、勝手に色んな座標をビュー座標向けに設定しやがるし。

・E3
あと1時間で任天堂のプレスカンファレンスでその後SCEIか。
可哀想に可哀想にwwww

ちなみにスクエニの判断はどう考えても正しい。
海外でも二百万は売れてるFFシリーズをわざわざ箱○の半分のシェアしかないPS3で独占で出す意味がない。普通に考えたらメタルギアもさっさとマルチで作るべきだ。

さて、これで次はWii2と箱1080になるのか。
本当にPS4は出すのだろうか、何か無理な気はする、とりあえずPSP2に専念だろう。
そこで回収出来るかどうかってとこかなあ。

しっかし箱○ここにきてRPGをわんさか揃えて来たな。これだけRPGを揃えても国内で完全に歯が立たないのか、もうここまで来るとハードに対するイメージだよな、悪い怨念みたいなのが取り付いてる。やっぱ全体的にゲームが重たいんだよな、別にそれはライトユーザー向けのゲームを作れって言ってるわけじゃなくて、ゲームの保守本流ってのが何たるかを分かってない。アクションを作るにしても、アドベンチャーを作るにしても、FPSを作るにしても、RPG作るにしても、全部Shader3.0ありきみたいな所がやっぱり間違っている。まあこればっかは国民性の違いか、無理だろう、無理な気がする。


週末明けきぬくんダイアリー
・GLSL始めました
エヘヘ、というわけでもなくて、なんか癖あるな。
ずっとCg使ってきたからな。
基本的な所をずっと触っています。

・プール始めました
週末にコーナン行って衝動買いしてしまった。
何考えてんだ、おれんち8階だろ。
ということでホースを無理矢理ひっぱってベランダでぽちゃぽちゃきぬちゃん。
友人に話したら結構みんなひいてた、そんなもんなのか。

・最新作に向けて動きました
ここ3ヶ月ぐらい動きがなかったので、
腐ってしまわないように新しい企画を考えました。
もうすぐ動き出します、こうご期待!


上を向いて生きよう(長いお)
:腹壊した。

僕の世界で一番嫌いな奴の一つに体が痛いとか調子が悪い事をずっとブツブツ呟いてるやつなんですよ。初めは大丈夫か?とか心配するんだけどもしつこく同じ事ばっか言ってると、そのうちに知らんがなといらつきセンサーに切り替わるんですよね、そもそも病弱な人間が理解出来ないからなおさら困る。

でもって昨日からお腹が痛くてずっとお腹痛いしか言ってないきぬくんです、こんばんわ。いやー、お腹痛いとあんなに痛い痛いアピールしちゃうんだね、人間って、びっくりした。もう本当に口を開けばお腹痛いしか言ってなかったからね。今日は午後休貰って早めに切り上げたけども一向に修正する気配がない、明日なおらなかったら週末に病院行くか。


閑話休題

大日本人みました。

全く期待してなかったけど好きかも、間の取り方とかテーマ選びが好きだっただけだけど。ただの松本信者フィルターがかかってるだけです、普通の人が見て面白いと思えるかは不明。最後は意味不明って言われてたので覚悟して望んだけどもやっぱり意味不明だった、最初はおっ、ありかもとか思ったけどもやっぱり最後はナシになった。

ギャグとシリアスの組み合わせってすっごい好き。ギャグに見せかけて実はすっごいシリアスな世界を描いている感じ。おちゃらけてるけども実は生活格差とか差別とか葛藤とかコンプレックスを表現してる。大日本人もそういうのを描きたかったのかな、でもやっぱ吉本やまっちゃんが作ったからギャグに寄りすぎなような。戦闘が微妙すぎた、インタビューで十分に一人ごっつの感じは出てるから戦闘でもコントやるなら3分の1ぐらいでよかったような。


でもって勢いに任せてエイリアンvsプレデター2も見ました、ああ、これは酷かった、本当に酷かった、クソ映画ここに極まるみたいな感じ。全米ナンバーワン取るのが確実なんだからもう少しなんとかならんのか。人とエイリアンとプレデターの絶妙なバラーバランスを三つ巴を2時間で描かないといけないから難しいんだけどももう少しなんとかなるだろう。

しかしどうしてB級っぽい映画って本当にB級ばっかりなんだ、お前らには誇りがないのか、そもそも1のプレデターがエイリアンを育ててそれを一騎打ちするとかいう設定自体が意味不明にもほどがある。映画の脚本家って幼い頃から映画ばっか見て、名作も見て、駄作も見て、人の10倍ぐらい映画見て、でもって自分で脚本を書きたいと思ってなった奴らだろ、なんでこんな酷い作品を平気で作れるんだ、普通に今週のガンツの方が10倍面白かったぞ。


・漫画
ジャンプのしまぶーの漫画が普通に名作路線を走ってる。たけしも終盤変になったけどしまぶーは普通にこっち系の方が得意なんだな、とか思う。

同様に看板娘を書いてた佐渡川準のPUNISHERが超大作のオーラを出してる、コミカルなギャグテイストとシリアステイストがバランスよく入ってる、世界設定もすっごい好き。こういうのを週刊ペースでやるとどっかでバランスがおかしくなる事が多いからそれだけが不安、この作品を10年かけて完結させてもらうのだけが私の望みです。自前のヘボライターに脚本書かせるならこういう世界をかける人に原画と脚本を両方依頼すればいいのにと思ったりな。

ハチワンダイバーが普通に面白い。

あ、OoOの第三回目行けません、来月はひょっとしたら1回ぐらい関東の方に遊びにいくかも。

http://cedec.cesa.or.jp/
あ、CEDECのプログラムが出てる、死ぬほど行きたいので頑張ってみます。

http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1424
でもって週末のこれに遊びに行きます。
どんくらい人行くのかしら。


週間ぬきくんダイアリー
・EGSR08論文2つ

Geometry-Aware Framebuffer Level of Detail
http://kesen.huang.googlepages.com/egsr2008Papers.htm

バイラテラルフィルタちゃんと使えばHDなんていらないんじゃないの(意訳)って言う論文。デプスと色と何かに対してバイラテラルフィルタをかけてるだけ。発想は誰でも思いつきそう。こんなのがEGSRに採択されてしまうのかという気分にもなるし、といいながらもゲームなんかでは普通に実用的な手法な気もする。実装するかも、あああどんどん実装スタックが溜まっていくわあ。

Frame Sequential Interpolation for Discrete Level-of-Detail Rendering
http://www.cg.tuwien.ac.at/research/publications/2008/SCHERZER-2008-FSR/

LODの切り替え時にflickeringが起こるから少しづつ部分差し替えを行いましょうみたいな感じ?たぶんmip-mappingでも同じ事が言えるんじゃないだろうか。これってどれくらい深刻な問題なのかな、言われてみれば成程って気もするし、けどもやっぱり気にならないよねって言われたらハイ気になりませんって言いそうな気がする。

・ゲームレビュー

ファミコンウォーズVS
まだ1面しかやってない。完全にファミコンウォーズという名前を捨てたのか。コンセプトや作りは悪くないんだけども世界設定がかなりキツイ。何かロードオブザリングみたいな敵だし、味方の姫も助けたくなくなるような洋ゲーテイスト。

パワメジャ2
パワプロやったのは久しぶり、う、手がサクセスに行かない、どういうことか、俺はそんなに歳をとってしまったのか。ということでペナントを少々。ふーむ、なるほど。パワプロっていつからこんなに球が遅くなったんだ、随分もっさりとしたなあ。北米の売上も気になったので調べてみたら2万本。うーむ、まあそんなもんか。

世界はあたしでまわってる
完璧にギャグゲーなんだけどもかなりの良作、大絶賛はしないけども「ああ、ありだわー」って言ってしまえるような作品。

・ガールズバーいったお
モテの友達に連れられて西宮に半分嫌々でガールズバーに行って来た。いつもの対女人恐怖症アルファ+が発動して気を使いまくりの時間、何で金払って神経すりへらさなあかんねん。向こうが関西のノリで話してきてて、会話の途中にあっ、そろそろオチが来るって思った時は、笑えるかな、自然に笑えるかなって自分に問いかけてるし、病んでるなあ。あ、でもいいなっていう子もいた、辞めるらしいけど。客はイケメンばっか。あ、あとモテ系だと思ってた奴が意外に苦戦してるのを見てああこれが人生かっておもいましたまる


大作揃いの先週
http://www.inside-games.jp/news/300/30009.html
とかいいながら売上の数字はそこまで伸びてないような。

テイルズとバンブラは置いといて、ひぐらしとパチンコが妙に売れてるような気がする。
まだひぐらし買うか~、どの層が買ってるんだ、みんなもうクリアしてるんだろ。


おう
忙しいなあ。

新人芸を週末にやる事になってんですけども司会を通しでやらされる事になりまして、うっわー、きつーい、おいら普通にボケだから回答者とかの方が楽なんだけども。

小さな王様と約束の国
http://www.square-enix.co.jp/littleking/
ああ、完全にノーチェックだったけども何て面白そうなんだろう。国産のシュミレーションゲームが完全に死亡しきって、10万本の壁すらきつくなっているこの昨今、ベタベタなRPGの世界観、王様がいて勇者がいて、魔王がいる世界で、王様とか商人に焦点を当てて世界を展開させるってのは鬼のようにありだと思うんだけども。太閤立志伝のエンジンでドラクエやる感じか。


ぽえむ on 憂鬱モード
今日も報告なしー、終わりー。

あんまりポエムは書きたくないんだけどもとある理由で弱ってるので書きます。

この前、とある飲み会に行ったらだいぶ上司の方にお前は会社すぐやめそうだなとか言われまして、まあそれ自体は僕は全部説明法で出来るのであまり気にしなかったんですよ。

でもってとある同期のアンケートをとりまして、それでちこっときぬくんの他人評価が分かったんでありますけども、まあそれも予想の範囲外を越えるような物ではなかったのでよかったんですよ。

でもって、みんなどれくらい考えて生きてるのかなあってちょっと気になって。周りはたぶん結構賢い子が多いので、たぶんそれなりにちゃんと話せばビジョンがあるんだろうけども、残念ながらそういう事をちゃんと聞くタイミングを完全に逃してしまって、たぶん酒の席が唯一のチャンスだったんでしょうけども前に何度かあったそういう場では、僕の笑いの感性がそういうのから最もかけ離れてしまような空気を作ってしまって、お陰で真面目な話をする機会はほとんどもなくて今は猛烈に後悔をしてしまってるんですけども。

本音で喋ってみれば向こうも心開くんじゃないとか上司に言われたんですけども、本音で喋るって、目茶目茶恐ろしいな、ここまで究極のネガポジだと、自分でもどこまで恐ろしいのが出てくるのが不安でしょうがなくって。

というか同期で同期に一番心を打ち明けれるって人なんかいるのかな、20何年もいきてりゃ誰だってなんらかしらの苦労とかコンプレックスを持ってると思うんだ、しかも傷つきやすい年頃だし。おいらは人間観察がちょっとした趣味なんで簡単なレベルでは何となくは分かるんだけども、中には理系特有の底なし沼じゃないんだろうかとかを感じる人もいる。

ああ、結局何が言いたいんだろう、微妙だな。楽な人間関係を何十年も維持したいなら今の関係の方がよいきもするし。でも自分が上を目指すのであれば違うあり方のほうがいいような気がする、でも上を目指さないんであれば今のままでいいかも、ということはおいらは最後はどこを目指してるんだろう。

現時点での人生の目標はあるんだ、まあ自分の生き方を見つけるってのは次の3年のテーマとして、このブログ向けに発信するんであればやっぱりシナリオを書く事、今世の中には本当に人間関係や今社会が直面してる現実を辛がっているような人がいる、おいらもちょっとしたこの世のプチ絶望みたいなのを感じる時がちょくちょくある。でも今の人はみんな個人主義だから、各々が持ってるストレスとかは全部自分で処理しないといけなくなっちゃう、だから人生は出会いだ、いい人やいい環境にめぐり合えたらそれだけで人生は変わるわけだ、けどもそんなのは半分は運だ、出会いなんてものは自分で選べる物なんかじゃ決してないんだよな。シナリオってまあ所詮は創作なんだけども、きっと何らかのメッセージとかを伝えれるわけだな。そこに何かもう究極的に普遍な、そして生涯忘れられないような物をこめれるんじゃないかと思ってしまう。

映像の手法がこんなに進化して、そしてゲームのシナリオはずっと退化をしてる。なんだろうか、こんな映像で話作りなんかやったことないからこんな現状なんだろうか、いつもRPGをやった後、不満だけが残るようになってしまった。これはいかんなあと思う。

明日まで鬱が続いてたら続き書きます、なんじゃそれ




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。