バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


事故った、死ぬかと思った
飯友人と食って解散後、チャリで家までこいでたら
でかめの溝にはまってころげ落ちた後に頭打って、いててとか後頭部触ったら何か赤鉄っぽいのがヌルヌルしてて、げげと思いながら気づかないフリをしてそのままこいでた。

でもってさらに進むと迷子になってしまい、焦りながら下り坂を立ち漕ぎしてたら障害物みたいなのにぶつかって空を飛んで、顔面アスファルトダイブをかましてしまった。
立ち上がった瞬間に右手小指終了のお知らせと、前歯が折れてるのと、口の中からあふれるように赤鉄が溢れてて、さらに頭かどっかが切れてるのか知らんけども目元に額から垂れて来た血が、嫌過ぎる。

その後、深夜2時ぐらいに周りすべて田んぼと高速しか見えないような所で10分ほどうずくまり、このままここで寝たら死ぬかな、死ぬかもなと思い立ち上がり、血を垂れ流しながら激痛と戦い、さらに3時間自転車をこいでなんとか家について、鏡を見たら顔面血だらけで唇はオモチみたいに膨らんでて前歯が欠けてる化け物がいて、バイオハザードのゾンビにしか見えないのがいて、とりあえず記念撮影をしてああ、これはえらい事になったぞ、と。

翌日に起きると目元の出血以外部分はだいぶ収まってるんだけども、唇は相変わらず3倍ぐらいに膨らんででて、仕方ないんでマスクをしてみたら何とか人間っぽくなって、ああこれでしばらくは職場ではごまかせるか、後は歯を差し歯にしたらいいのかなと。何か口裂け女みたいだなあと。

しっかし、定期的に逆境が訪れるぜ、俺の人生は初めからエキスパートモードしか用意されてないみたいだ。
スポンサーサイト


ちみちみとゲーム作ってます
9:00-21:00 会社
21:20-23:30 ファミレスで趣味プログラミング

なんか最近ほとんど上のスケジュールだし。なんだかなあ、このままだとあっという間に人生が終わってしまいそうだ。
まだ、EGもI3Dもちゃんとチェックしてません。
Human Video Texturesとか
Interactive Geometric Simulation of 4D Citiesとかは面白そう。

そういやテイルズディスペリア始めました。
あ、普通に面白い。
影はめちゃめちゃじゃぎってるんですけど。
リアルタイムシャドウマップじゃないよね。


HD世代を生き抜くコンテンツプロデュース力~『テイルズオブヴェスペリア』
http://www.igda.jp/modules/news/article.php?storyid=1551
CEDECで同姓同名のセッションがあったんでそれの類のだとは思うんですがチェックしてなかったのでたぶんこれ見に行きます。うまくいけば同期を何人か引き連れて。

HDコンテンツなんて作った事ないんであんま書くのはあれだけど、ハイデフのイメージなんて解像度4倍になるのでシェーダー数を4倍にしてください、あとEDRAMもそれ相応ののっけてください、でも今のシェーダー世代GPUはMRTとかHDR浮動少数テクスチャがあるので一概には言えません、MSAAは必須で。あ、後解像度4倍なんでテクスチャサイズも4倍になります、以上!ってのが印象なんですがそれ意外に注意する点ってあるんですかね

個人的にはゲーム製作の弊害になる要素ばっかな気もするんですが、428とかやってるとさすがにSDでサウンドノベルは辛いなあとか思ったりもする時もありますがそれも一般人には全く影響しないレベルなんじゃないだろうかと思います。428の(一般層)読者レビューで技術的知識の全くない人がフォントが見ずらいって言うクレームなんかは実在するんだろうか。

個人的にはシェーダー数を4倍にするのは今更コストの増大には繋がらないんでいいとは思うんですが、それに付随するEDRAMを増やさないといけないだとか、テクスチャサイズを4倍にする(読み込み時間も4倍)とかGDRAMの転送量を上げないといけないという方のコスト増の影響は大きいと思います。

そこらを切り替えるグラフィックスアルゴリズムももちろん結構あって、LODとかミップマップなんかは聞こえはいいんですが、元データよりでかいデータを全部ぶっこんでるという意味ではメモリ的に最悪な手法です。むしろ引き伸ばす際に付随するわずかな情報、縮める際に付随するわずかな情報だけでデータを全部管理出来たらいいなとは思うんですが。そういう意味でGPUテセレイターってのはいい物かもしれませんね、個人的には全くいらないと思ってたりもしますが。

そういえば動的分岐ユニットの意義もあんまり分かんなかったんですが、去年のCEDECでトライエースがシェーダーをデプスか何かでGPUの処理を(重いのから軽いのに)切り替えてるみたいな話をしてて、ああ、そういう使い方はいいのかもな、CPU側で管理してもいいだろうけどもとか思ったのでしたまる

元々のデータの持たせ方も色々考える所はあると思います。
http://ima.udg.edu/~cbosch/docs/cgi08.pdf

どうでもいいけど箱○のテイルズ積んでるんだった。この日までにスライムを倒すぐらいまではやっておこう。


どこにでもあるメモ帳の裏
今日はノー残業デーだったので早めに帰宅。だいぶ前から余っていた素材で鍋にすることに。

すでにほとんどの素材が賞味期限切れを起こしていて、まあそれでも熱でコトコト煮ればなんとかはなるだろうということで気合で灼熱。部屋中に異常なまでの生魚の匂いが立ち込め、実際食した味も明らかに腐った味だったのだがまあなんとか完食、そこそこの確率で明日は腹痛地獄であろうがまあそれもまた人生であろう。

でもってせっかく今無駄に燃えてるということでノートPCをかついで近くのファミレスへ。コーヒーと杏仁豆腐とサラダで2時間粘ってSDLのプログラミング。趣味プログラミングでちゃんと音楽データとかを扱うのは始めてなのでクラス設計をどうしたらいいか悩む。

我輩は政治的思想のせいでDirectXは使わないようにしてるのだがまあまあなかなかSDLも捨てたもんじゃないもんだ。

どうでもいいけど余りにも日記を書いてないせいで本来の自分の文体を忘れてしまった。仕事初めの時は、仕事でも暴言ブログのノリで文章を書いてたんだけども上司にかなり注意されたので(それでもなおらんが)色々やってるうちに自分の文章の書き方が本当にわからんくなってしまった。


バーチャルネット右翼きぬ15歳
とりあえず15歳になりました。

まあ人間何を始めるにしても遅すぎないとは思うんですが、そんな悠長な事も言ってられないなあと、特に去年何をやったのかと思い出せば仕事を始めて黙々とそれらと格闘してたのと内職でAEDの支援プログラムを書いてたのとそれくらいで。。。

まあ何もしてなかったわけじゃないし、それなりに充実はしてたとは思うんですが大半の土日はダラダラと過ごしてたし、前半期はそれなりにSiggraphとかおっかけてみてたものの流し読みだったり後半は全然追いきれてなかったりとふと今の生活リズムを続けていたらあっという間に自分の人生の大半はこのままで終わってしまうなと考えさせられたわけで。

目標としていたタクティクスゲームを完成させる事と、せめて元身内の研究ぐらいはちゃんとおっかけれるようにしようとは思いました。

とりあえず資料漁りから。
新しいノートPC買ったから快適だわよん。


年末きぬくんダイアリー
なんか放置する癖がついちゃったんだけどこれからブログのほうもマメに更新しようと思います。
とりあえず2008年がこうも終わってしまったわけですがまあなんというか保守的な年でした。
頭の中は保守的なつもりはなかったんですけども体がついてこない感じ。

今年は小ネタというよりも大ネタで勝負したいです。
考えてるのが頭の中で1点か2点。
CGだと長期束縛されなさそうだったら来年のI3Dとか狙いたいかも、でもこれはちょっと難しいんで期待せんといて、再来年再来年。
もしくは純粋にブログで書いてもいいかもとか思ったり。

ちなみにやるとしてもオフラインレンダリングはたぶんやりません、目的の為に使う可能性はあるかもしれないですが。とりあえず何かノベルティな事で挑戦したいです、誰もやらなかったようなふざけたようなので勝負したい。

・Game of the year 2008
1位:Call of Duty 4
2位:うみねこのなく頃に3
3位:闘神都市3
4位:ガンパレードマーチ 緑の章
5位:Left4Dead

こんな感じになりました、ガンパレとか入ってるけども。
僕の中では1-2フィニッシュ!みたいな感じです、あとは良作ぐらいなレベル。

あ、そういや箱○買ったんだった、でも全然遊んでないや。
ラスレムってさ、通常戦闘から処理落ちしてるんだけどあれなんなの、アンリアルエンジンがクソだからなの?影も凄いちらちらしててさ、あんなんだったらシャドウマップ使わない方がいいんじゃないのってすら思ってしまうレベル。

・Progressive Photon Mapping
まだ1ミリも読んでません。全然読んでないけどもBias Compensationみたいにバケツサイズを切り替えてく系かにゃ。Bias Compensationは昔実装したけども、バケツサイズをうんと狭くしたのをバイアス0の期待値にして乱数投げて二分木を辿ってベストフォトン数を探す方法。

ポストプロセスでフォトンをかき集める方法とか考えたんだけども実は90年代前半に結構やられてるんよね。SATを使ってライトマップをアダプティブにバケツしたりとか。

・麻生政権
たぶん、終了。
応援するけど。




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。