バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


週間きぬくんだいありー
・スターオーシャン4買った
アイドルマスターもついでに買ったけどもこっちはまだ綺麗にラベリングしてる。
1時間遊んでみたけども今の所、グラフィックスが綺麗になっただけ。スターオーシャンはSFなんでグラ進化するだけでもいいとは思うんですが。
マップは室内だとグルグル回って目が回って死にそうになる、カメラ回転させると東西南北の感覚がロストする。
グラで気になったのがリアルタイムムービーの際のシャドウのちらつき、テイルズもそうだけどここまでちらつくのはシャドウマップの抜本的な問題なような。リアルタイムムービーはシャドウボリュームでもいいのではとか思ってしまう、思わないけど、僕はアンビエントオクルージョンでテライナフです。
後、次世代機っぽいと感じたのは圧倒的にHDRリライティング、たぶんGTA3とGTA4の違いもほとんどそれ、HDRリライティングとポストプロセスでここまで見栄えが変わるんだなーと。
野外ライティングはまだまだ出来る事あると思ってるんだすがね。
ちなみにたぶん6時間ぐらいやって積む予定なのですが、それまでにテラ面白展開を期待してます。

テイルズの戦闘システムが出てから14年間近く戦闘の分野で画期的な成長をしてないのが気になる。
せっかくグラがここまで凄くなったんだからガチの化け物と戦ってる感じがほしいんですが。
ピクミンみたいに人が化け物に蹴散らされるとか、毎戦闘人しにまくりとか。

・誕生日会
同期のデザイナーの誕生日会行ってきました。
結構仲のいい面子だったのに、内輪笑いみたいなのが中心でちょっと引き気味だった。
こういうのを純粋に楽しめないからますます人の道を踏み外してるなあとか思ってしまう、何か最強伝説の黒沢みたいになってた。
たまに誕生日会なんて集まって飲むための口実だからとか冗談っぽくいう人がいるけども、8割ぐらいのヤツはマジでそう思ってるだろ。

・東京から友人が泊まりにきたよ
話しててたぶん一生独身が確定してるような子なんですが、もう既に既婚してる後輩と一緒にうちでダラダラしながら喋る。
今回も寝てたらゴキブリが歩いてたとか、東京なのに家賃が2万5千円だとか、家のどこを見渡してもゴキブリがいるとか、35歳になったら嫁さん(脳内予定)の為にも落ち着いた会社に入らないととか、慶応の子は眩しくて正視出来ないとか飛ばした発言で主に僕を楽しませてくれました。
来世の為にも今のうちからポイント溜めといてください、強くてニューゲームで。

・HoG勉強
画像処理の勉強で、ひすとぐらむおぶぐらでぃえんととかいうやつ。
次元数が無茶苦茶あって何でこんなにあるのかと思ったけど、画像を切った各ブロックごとに8方向の傾斜すべてを要素にしてるらしい、超気合技なんだね。
このウィンドウをメモりまくって(=学習させて)、SVMとかPCAとかかけたらいい感じのベクトルになるっぽい。
検出はたぶん畳み込みで、鬼のようにGPU向きかも。
実装は簡単そう。けどもウィンドウサイズとか決めうちなのがちょっと気になる。回転とか引き伸ばしに弱い。
去年大阪までサイン会に行った際に怒れるぐらい撮影した松島かえで(AV女優)の画像から松島かえで自動トラッカーを作るならSIFTの方が向いてるくさい。

後、畳み込みで知ったんだけど、最近のGPUってシェーダー数ってスカラー演算機の数の事なのね、計算数は5x16xSIMDn。
720って何やねんとか思ってたらベクトル演算機は140ぐらいなのね、それでも多いけど。

・意表をつく脚本作り
読み手がどう予測するかを考え、見る側が何を期待してるかを読む事。
それに必要な力ってのは客観力。それがあれば読み手を王道に誘導して逆の展開でギャップをつけさせるのが楽になる。
自分が自分の好きな物に対してどう他人が反応するか、どういう感情移入のされ方をするか、どう予測されるか。
それを考えて全部それとは違う方向を組み立てないといけない。
僕はあくまで客観的な立場なので、今はありえそうな王道予想をひたすらしとくようにします>私信

そういやチャンピオンのパニッシャーが打ち切られてた。
スポンサーサイト


アンファンテリブル
今年始まってからずーっと、来年の夏のコミケに向けて作品をチミチミ作ってたんだけど、デザイナーがドロップしたので発売が無期限延期。
出来るだけ無理のないようにデザイナーの労力を最小にするつもりだったけども、やはり知らない間にデザイナー依存の部分が増えていたんだろう。
しかも保険をかけて三人ぐらいに依頼してたんだけども、偉いもんで一人ドロップしたら次々とドロップ。設定資料とか無茶苦茶作ったのに、無念だ。
んでもってこれにも懲りず製作再開、今度はデザイナーに全く依存しないシステムにした。
ただ当然出来る事の可能性は大幅にせまばるわけで、その制限の中で考える訳なんで乗り気もそんなにしないしヒットする気とかも全くしないけどもまあ宿命だと思って作ってみよう。
まあ何とか今年中には形にしたい、目標売り上げは100本って所で。


今人生で出会う予定のなかったイベントボスが誰かのバグのせいで出現してしまったの巻
以下は普通にフィクションです

中小企業の社長愛人であるみずほちゃんに恋をしたもののはいいもの、彼女への片思いはエンドレス地獄みたいなものでした。

「この前インプラントの手術して100万かかったんだけどお金は全部出して貰ったんだよねー」
「目の手術したときも30万かかったんだけどもそれも違う人が出してくれるって言ったから出してもらった」
「この前、パトロンが家に食料をいっぱい送ってきたんだけども彼氏に見つかって誤魔化すのが大変だったよ」
「この前超高級のキャバクラに連れってもらったんだけど、超高級ってのは接客のレベルが高くて結構楽しいよ」

もう駄目です・・・Aくんにとってこの恋とはあまりにも修羅の道に近いものがあります。
可愛いとはそれだけで究極の存在でした。
始めは愛情や憎悪みたいな感情が渦巻いてましたが、次第にこの不条理には適わくなり、白旗をパタパタしてしまいました。

価値観やアイディンティをすべて破壊され、Aくんはひよこみたいな状態に戻ってしまいました。
Aくんはひよこの眼差しで明日を見つめています、その先にはいったい何が映っているんでしょうか。

Aくんはみずほちゃんとの共通の友人であるふーみ師匠に色々と相談をしました。
「うーん、みずほで思うのは彼女はやっぱり鈍感である事なんだよ。愛され続け、お金に全く困らないっていうのは余りにも恵まれすぎてて、どんな賢い人でも感覚を鈍感にさせるんだよ。少なくとも私はそういうでありたくないと思うな、常にそういった感性や感覚に敏感でありたいんだよね。別に私は羨ましくないけどね、彼氏には捨てられたけど別に仕事あるし貧しいけどお金も適当に稼いで幸せだし。まあ私もみずほみたいなのは出来ないけど。まあもしそれでもみずほを好きでいたいんならせめてそういうのに動じない寛大な男になるしかないね、マンション買って貰ったとか言われても動じないような男にねw」

なんとなくなんですが人として敏感でありたいというフレーズが印象に残りました。
みずほちゃんは滅茶苦茶頭がいいんですが、時にその鈍感さがアダとなって信じられないような発言や行動を取るときがありました。

Aくんはとある日、みずほちゃんのパトロンである中小企業の社長、その社長の嫁、その会社の従業員、みずほちゃん、みずほちゃんの彼氏、キャバクラにはまりまくってる年収1100万ぐらいの先輩、NARUTOのペインの7役ぐらいを脳内処理で演じ続けながら、ひたすら考えてみました。途中で知恵熱で倒れそうにもなりましたし人自身に絶望もしかけましたが、それでも一応考えた事なんかは全部メモリーに残す事にしました。


かつて西洋の地で、お互いに愛しあったカップルがいました。
その二人はお互いに愛し合っていたにも拘らず、彼氏が「君は日本の生まれだ。それに比べて俺は生まれも育ちもよくない、きっと君を幸せに出来ない。恋は現実には人種や差別、格差や宗教のすべての困難は乗り越えれない。だからもっといい出会いをしてください」と言いお互いに泣きながら分かれたといいます。

その話書いてる時に受験中に「俺はお前の事全然好きだけど、お互い受験生だからお互いの為に分かれよう」とか言って翌週に違う子と付き合ってる高校の同級生を思い出しました、モノは言いようです。
ちなみにその違う子と自習室でにゃんにゃんしてたので先生側にリークしてしまいました。
その後、妙に彼だけ先生方の沸点温度が低かったけどもあれは僕らがリークしてたからなんだ、ごめんね>Fくん。
でも自習室で普通にゃんにゃんはしないだろ常考・・・


チート女に出会ったの巻
以下は普通にフィクションです

25歳Aくん(仮称)の話だが
Aくんは最近、とある接客業をしている「みずほちゃん」(これまた仮名)と知り合う。
Aくんはこれまでひたすら非モテの人生を送っており、精神科の友人に恋愛相談をしてもカルテに治療法「輪廻転生」と書かれるような存在。

そのAくんは月1ぐらいの頻度でみずほちゃんとご飯を食べにいくようになっていた。
年上だが何でも寛大で可愛らしい顔立ちのみずほちゃん、Aくんは次第にどっぷりはまっていくのは仕方ないのことなのであった。
だが、このみずほちゃん、実は裏では寝取りはするわ、浮気はするわ、知らない男ともにゃんにゃんするわ、100万とか普通に貢いでくれたり家の家賃まで全部出してくれるようなパトロンは山ほどいるわ、と恋愛クリーチャーみたいな存在。
愛をほとんど知らないAくんが決して手を出してはいけないような存在だったのだ。

「俺、結構みずほちゃんの事好きだよ」
「ありがとー、うれしいよー」

ストレートも投げても手塚ゾーンごとくふわふわと交わされ続けるAくん。

Aくんはそれまでの非モテライフから学び、自分をアイディンティティを正当化する為、自分を食べさす為、評価される為の土台という物を築きあげてきた、まあそれは悲しき事かなコンピューターの知識なんだが。
だがみずほちゃんと仲良くなるにつれてAくんはみずほちゃんの全く違う価値観によって自分の土台を少しづつ、だが確実に一番底の段から崩されていったのだ。

ロマサガで言ったらゲームを始めてすぐに間違えて恐竜にぶつかってしまうような不幸。
Aくんが来来世でフル装備で挑んで戦えるようなイベント敵にたまたま出会ってしまった不幸。

Aくんは果たしてこの困難を乗り切る事が出来るのだろうか。
それとも精神科の友人の言うとおり輪廻転生に頼るのみしかないのだろうか。

(以下、続く)


非モテのペイン
午後休とりました。
これから町に遊びに行ってきます、仕事しんどいです。


僕は最近、ほぼ毎日昼休みは同僚とか先輩と軽く野球をやってるんですよ。
まあ主目的はダイエットなんですが、最近肘とか肩とか痛めたり、会社のソフトボール大会が近づいてたり、前まで行ってた社食である人と距離感が微妙になってしまったりと色んな事情があって外に出るようにしてんですが。

今日、練習が終わって僕らが帰ろうとしたら、同じく昼にバスケをやってる事務系の同期の女の子がちょうど帰る所だったのでお疲れーと言ってちょっと話して、みんなの所に戻ったら一緒に野球やってる同期が衝撃の一言。

「なんかきぬってさっきのバスケ部の子と会いたいから昼休みに野球を始めたらしいですよ~」

ババーン

先輩方も苦笑いしながら
「ははは、まあどんな不純な動機でも練習をするって事は大事だからね・・・」

ババーン、完全肯定
これで僕の先輩方から見たら、僕はバスケ部の女の子に会いに野球をしにいく人として確立されてしまいました。これはどう考えてももう人として男として死ぬしかないレベルのしょぼさ。

しかも同期はその話は他の人から伝聞で聞いたとか、んなアホな。
という事はひょっとしたら俺は同期では裏で「バスケ部の女の子に会いに野球をしにいく人」としてのイメージが流布されているのか、それなら今すぐにでも舌を噛み切りすぎて死にたいレベル。
部署に戻って部署の同期にこの事件の事を怒り狂いながら話していました。
同期はケラケラと爆笑してましたが僕にとっては結構な問題。
今後はその子に話にくくなるわ、野球もしにくくなるわ、人の目をますます気にしながら生きていかないとマイナスしかありません。


例えばもし僕が将来nVidiaで働くとしましょう。
わー、目の前には僕の尊敬するDavid Kirk大先生じゃないですか~。
ミーティングが一度始まれば、今のGPUのボトルネックや今後の展望についてKirk先生が細かい話までを含めて話すわけですよ。
「We designed this graphics hardware ....」
10年先まで見据えたIntelやFUSIONと戦う戦略、わー、やっぱり凄い賢い人だな~、僕もこんな偉い人になりたいな~と、改めて尊敬の念を再認識させられるわけですね。

でもって昼休みが始まりました。
「あれ、チーフはどこに行ったんですか?」
「チーフはねぇ~、いつも外でバスケやってる女の子と話す為に野球しにいったよ」

ガガーン
なんということでしょう、さっきまであんなにかっこよくみえていたチーフがしょぼしょぼになってしまいました。
これからどんな賢い発言をしても「バスケやってる女の子と話す為に野球しにいく」というフラグがついて来ます。


この世はイメージキャンペーンの時代になってしまいました。
無垢な悪意といったものから嫉妬、憎悪の悪意から誰かあなたを守れるのでしょうか、守れないのでさっさと首つってください。
というわけでバーチャルネット右翼きぬ15歳は非モテ界のペイン達を応援します。


to want to do
何かやりたいことが多すぎる
とりあえず To want to doリスト一覧

・技術論文を書きたい
- - ShaderXに何かネタを投稿したい
・コンピュータービジョンを遊びたい
- - SIFTを実装したい
- - カメラと顔認識を使って遊びたい
・レンダリングを勉強したい
- - Log Shadow Mappingを実装したい
- - SSSを勉強してを実装したい
- - Sky Lightを勉強して実装したい
・OpenGL 3,0で遊びたい
- - カスタムサンプラーで遊びたい
- - テセレーターで遊びたい
- - ジオメトリインスタンスで遊びたい
・CUDAを勉強したい
・秋までに同人ゲームを一本作りたい
・来年の夏コミまでに超大作シュミレーションRPG(仮)を作りたい
・副業ライクで作っている物
- - 契約が後1年延長になったのでもっといい物を作りたい

ああ、人生とはなんて短い事か。

クソくだらないことやりたいな。
何かAVでモザイクかけるのは手作業なので死ぬほど時間かかるらしい。
これを全部自動化するとか。
「automatic generation of R-18 video from raw movie」とかね。
とかねじゃないから死んで下さい。


フォント圧縮
ちょっと何か技術的な事がやりたいなと思ってGPUネタを集めようとしてました。

フォント圧縮ってのはどうだろうって。
TrueTypeはベジェみたいな曲線情報を埋め込むベクターグラフィックスのファイルフォーマットみたいだけど、ベクターグラフィックスをそのままGPUでベタ書き出来るいい方法はないかなと思って。

1個はテセレーターを使うやり方だけども、やっぱりポリゴンの数が無駄に多くなるみたい。
それに曲線にまで近づけるのは至難の業かもしんない。
フォントはLODみたいに描画サイズが小さかったら雑になってもいいってもんじゃないし。

もう1個はMicrosoftに特許でおさえれられててGPU Gems3にも載ってるんだけどもフォントの曲面のポリゴンをある程度大きめに持っておいて、ラスタライズする際にベジェ関数とかをピクセルシェーダーで評価して、フォントの中か内かを計算して内ならフォントを書いて外ならフォントを書かないってやり方。
これは結構面白いなと思った。
負けた感じがしたのでネタ探しは別の所でやります。

後、GPUテセレーターが出てきたのでDensity Estimationを何とか(binとかの)ポリゴンで出来ないかと思ってるんだけども中々思い浮かばない。
フォトンの位置を頂点にして適当に勾配計算させて、勾配の方にちょこっとシフトさせてやれば何か高周波成分の所に頂点を集めれないかなとか考えてるんだけども、超適当な発言な。




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。