バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


迷走中
適当にきままに漫画喫茶にいってだらだらと書いてて、目標も決まってたつもりで、脳内構想に基づいて進めてたんですが友人と話しててなんかかなり微妙だという感じだったので書きなおしに。

書きたかったのは英雄のアフターストーリー。

勇者パーティーの一人のその後の人生を書きたかった
どっかの国に所属する事で生まれる制限
個人の能力は多少飛びぬけていても集団の中ではそれを抑えないといけない
昔は自由きままに出来たのが出来なくなる
エゴと葛藤が生まれ、あんまり人生が楽しくなくなる

という現代人なら誰もが分かるような話をススメながら

ファンタジー物の王道設定(魔王とか魔法とか)
を裏でひたすらすすめて最後は畳み掛けるようにバットエンドに向かう

というのを考えてたんですが何か違うなということでもっとラノベっぽく行こうかなと。
スポンサーサイト


客観力
今日本屋に行ったらミシュランガイドの関西編とかいうのが出てた。
何か手軽な店にいけそうな店があったらいいなと思いちょっと手にとってぱらぱら見てみたら最低予算が5000円で10万円とかいう店まであった。
僕は怒りの余りに感情をコントロール出来なくなり、しかし同時にこれを見て行く奴も多いんだろうなあと悲しみに包まれる。

その後に野村監督の著書をぱらぱらと読んでみる。
今年引退後の集大成本が出るまで待とう。

ちなみに買ったPSPはまだ1回も起動してません。
先にPSP2が出そうだ。

おまけ

レーニャ山


結構アリだと思う新ネタ
新しいネタとして
リアルタイムムービー vs オフラインムービー
を少し考えてました。

・リアルタイムムービーのテクスチャを強烈に圧縮するのとオフラインムービーで強烈に動画圧縮をかける事でどちらが質が保てるか
->後者は研究にはなるけど実用的ではないので前者

・リアルタイムムービーフォーマット
シーングラフのバイナリ圧縮をガンガンかける
ロスレスのテクスチャ圧縮してランタイムで解凍
->たぶんこれぐらいは誰でもやってる

・とにかくテクスチャ圧縮
リアルタイムムービーの場合はテクスチャがどのフレームにどのピクセルにあるか分かっているのでカメラ移動でどれくらいぶれるか、平均何テクセル使用されてるか、シェーダー全体の色合いから見て何パーセントぐらいの重要性があるかが全部分かります。それを基にVDPで見て違和感がない程度までテクスチャ圧縮をかけまくる。テクスチャ圧縮のアルゴリズム+デコードのアルゴリズムも一緒に考える。

これくらいやると実用的な研究だなあと思ったり。


帰国
とりあえず帰ってきました。

人っぽいのと少し話しましたけども何か噛み合わない、なんだこれ。

とりあえず人間復帰のリハビリから始めてみようと思います。

あ、そういや帰国翌日にうみねこ買いに行ったら売り切れてたよ




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。