バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


自分のメモちょう
歴史群像大賞
締め切り:2010/09/01
テーマ:歴史に関連した小説。時代小説(捕物帖など江戸時代物)シミュレーション小説(戦国時代から近未来まで)歴史小説(史伝、人物伝)戦記小説などの各部門。
応募要綱:400字詰原稿用紙換算で200枚以上
http://gakken-publishing.jp/m-bunko/200212/rekigun.html

九州さが大衆文学賞
締め切り:2010/11/30
テーマ:推理小説、歴史・時代小説とする。
応募要綱:歴史・時代小説は原稿用紙(400字詰)換算で70枚以内
審査員に北方謙三
http://www.saga-s.co.jp/news/taisyubungaku.html

朝日時代小説大賞
締め切り:2010/12/31
テーマ:長篇の時代小説。未発表の作品に限る。
応募要綱:枚数は400字詰め原稿用紙300枚以上400枚以内。
審査員に山本一力
http://publications.asahi.com/jidai/

歴史浪漫文学賞
http://www.ikuhousha.com/rslt11_kekka.htm
スポンサーサイト


きもくんだいあり
- tri-ace 次世代エンジン
http://research.tri-ace.com/detail_1.html
MT FrameWork が日本の Unreal Engine なら、ASKA Engine は CryEngine といったとこですか。
とにかく綺麗、今世代で GI の壁を越えたメーカーは強いよなあ、ノウハウたまりますかね。
ゲームに物理ベースは難しすぎると思ってるんですが、こういうの見るとなんともいえないです。
前計算しまくりなのか、PS3 でも 30fps ですか。すごいすごい。

- まぎまど
前クールの伝説のアニメ。
魔法少女のダークファンタジー。
1クールでループものをやって、締めるというぼりゅーむたっぷり。
1クールでは短いという意見もあるけど、無駄を削ったからこそ話にまとまりが出来て、いいテンポを感じながら山場もたくさん盛り込めたんじゃないんでしょうか。
シナリオはむろぶちそのものだと思ったけども。
今期は、あの日見た花の名前を僕達はまだ知らないとおれ翼と変ゼミ。
おれ翼面白いんだけど伸びないんだろうなー。

- 蒼穹のカルマ、RPG W(・∀・)RLD、 カナクのキセキ
富士見ファンタジア文庫が読みやすい。
なんというか、ロープレ世代が気軽に読めるライトノベルなんだろう。
中身のない会話をずっとしてるので、速読で読んでも全く弊害が出ない。
最近はちゃんとした文庫本も読んでるのだが、あえてこっち押しで。


portal2
http://jin115.com/archives/51769982.html

レンダリングも物理も普通に凄いなあ。
よくもまあ、こんな物理エンジン向きでも Z-buffer 向きでもないことに着目したもんだなあと。
HL2 は FPS と名乗った謎解きゲーだったのでブチ切れそうになりましたが。
HL も L4D もやりましたが portal は知恵熱が起きるので出来ません。
1は友人がクリアしてるのをずっと横で見てました。見てるだけでも知恵熱が起きそうだった。


いきてるよ
Siggraph 2011 に何故か高校の同級生が採択されてた。ぐぐるとあまりいいニュースが出てこない高校だが、努力する人間は関係ないということですね。今年も頑張って遊びに行こうとおもいます(観客として)

- Battlefield 3 と Unreal Engine 3 と Cry Engine 3
http://battlefieldmax.com/?p=240
GDC 2011 のスライド読んだ。Battlefield 3 がダントツで熱い。badcompany あたりから frostbite はかなり熱くて、今回もぱっと見は MW1 の衝撃の順当進化なんですが。しかし、deffered shading は今や業界の標準アルゴリズムになってしまいました。CG のリサーチの点からすれば、AA とか、Screen Space GI とかは関係しそうなので、MOTTO MOTTO ポストプロセスしてもいい時代がくるのかもしれません

- Mega Mesh (GDC 2011)
http://miciwan.com/GDC2011/GDC2011_Mega_Meshes.pdf
かなり熱い話題らしい。スライド読んだけどよく分からん。結局、デザイナーがデータを競合せずに、メッシュの編集が出来る階層化メッシュのシステムという理解でいいんですか。ランタイムでは膨大なテクスチャから使う奴だけを引っ張り出して来て、MMU みたいなページテーブルを作ってアクセス。何か凄い効率悪そうなんだけど。圧縮は独自の使ってるから BCテクスチャよりはるかにいいらしいんだけど、PowerPC でデコードしてから生テクスチャか BCテクスチャ使ってるのか。今のリアルタイム技術に全く合わせる感じのしない、独自路線突っ走り。目茶苦茶 R&D みたいな研究みたいな印象。少なくともゲーム会社の技術とは思えない印象

- 東京都都知事
http://www.youtube.com/watch?v=lUUfaQDm-yI
http://www.youtube.com/watch?v=9mR_-pgpReE
不謹慎なのか知らないけど、笑うしかない




Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。