バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ちょっとだけコンシューマー機を語る
SCEは当初からPS3は10年戦うハードだと言っていた。
SCEが色々聞き込みをやってる以上、あれはたぶんリップサービスで言ってるのだが、PS3がこんな状況になってしまった以上本当に10年戦わないといけなくなりそうなのが面白い。
まあ10年と言わずともそれなりの長いスパンで勝負を見らざるを得なくなってきた。
その際はCELLは未だに使いこなせてるサードがいないのでそれでいいんだろうけどもRSXの足の引っ張り具合は少し気の毒に思う。
とわいえ、まあ良くも悪くもShader Modelは4.0前後あたりからGPUにほとんど機能的に変化がないのが救いだろうか。

僕もよくGK爆裂のサイトを見るが結局の所あれはPS1にあったSCEの黄金時代の再現を夢見てるだけなんだろうなあ。
封神演義で殷が滅亡寸前なのに黄金時代の殷を夢見て戦う聞仲を思い出した、義理深いなー。
PS2の末期は本当に面白いゲーム出てこなかったし、無双とウイイレ地獄が量産されるペンペン焼畑だった。
本来はコンシューマーはあのまま死に絶えてたんだよね。
Wiiが新規層を取り入れて、X-BOX360と海外のTop Game Developer達がそこを延命させれた。

そのWiiも新規層拡大の頭打ちが近づいてきてて、HDでShaderをバリバリ使ったゲームも一部のトップメーカーを除いて苦しいのが今の現実。

ハイエンドはどう生き残るべきか。
未だにゲームの容量が足りない、プリレンダだと容量が爆発するのでリアルタイムにしたという声を聞く。
まあ僕自身ゲーム製作の経験がないので「本当にそうなのか?何か根本的に間違ってないか」とはいつも思うんだけど。
HDだとムービーが入らない、リアルタイムでも細かいテクスチャを山ほど載せないといけないからやっぱ容量きつい。。。って。

GPUに関してはもうとりあえずいいような、明らかに進化のスピードアップが止まったし。
レイトレがブームになるとしても10年先の話のような気はします、速度的な意味合いもそうですが少なくとも動的物体の構造体問題をなんとかしないと。
まだReyesの現実的かも、ただこれもそれほど劇的な変化はないとは思いますが。

つうか語る割には消極的な意見ばっか出てきて、ナンダカナー。
結局Rendering AlgorithmってSiggraphやらEGSRの実装が多いのであそこの学会が盛り上がらないとどうしようもないのです。
そういう意味でTemporal Coherent Shaderは結構面白いと思ったんだすが、まあまだ研究レベルなのかなぁ。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。