バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0909/02/news089_6.html
本質的に同意です。

最近シェーダー文化が成熟してきたせいでゲーム映像が同じような物になったとか言われますが、それは正確に言うなら物理ベースの描画が成熟してきただけな気がします。

だから動的物体が出てきたら大域照明が難しくなるとか、半透明物体のソート問題が難しいとか話が出てきて、次のハードが出てきたらその問題が減るとかいわれてるのですが、やはりこれは理工系の問題を理工系で解決しているだけにすぎません。NPRでも結局数式を弄り回してるだけで理工系の問題を理工系で解くだけのものになってしまっています。
なんでこうなってしまうのかというとたぶん便利だから。デザイナーがやりたい事をいちいち技術に落とすより、デザイナーに現行のハードで出来る事のパターンを知ってもらってそれを組み合わせて貰った方が遥かに生産効率が高いから。

自分は映像表現には向いてないのだろうと思います。技術手法のおっかけをしながら出来る事、出来ない事を見つけて次のハードではどれとどれが出来るようになるなんて事をやってるうちは、自分が飯を食うには困らないだろうけどもその分野における貢献者にはなれないだろうなあと、むしろ老害になりかねない。

PS:そういう意味ではBRDF Editingみたいな物理がデザイナーに媚に行くという研究はひょっとしたら将来将来もっと芽が出るかもしれない。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


ディズニー的にはコストダウンですね
毛がフサフサとか、煙、とか、そういうトコの自動化には良いの、かも。でも、手書きのアニメーションとどっちが印象に残るのでしょうね。ジャパニメーションは浮世絵の時代から手書きですけど、それでも次々出てきますよねぇ、アニメって。
A-Buffer興味あるけどなぁ、にしても良く勉強されてますね。にしてもおいもの国ってどこかしらん?
おいもの国から | URL | 2009/09/16/Wed 00:46 [EDIT]
まあ色々とはあるとは思うのですが、数学が嫌いなので簡単に実装出来てさくさく動いて感動出来るようなやつがほしいのです。
もしくは超汎用的なレンダリングシステム。
きぬ | URL | 2009/10/20/Tue 07:18 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。