バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こういう会は定期的にやろう
最近モチベーションも沸かずにうだうだしてる毎日だったんですが、久々にグラフィックス系やってる人らと飲んで少しだけパワーアップ

レイリーとミー拡散の話が出てたので少し
http://www-ljk.imag.fr/Publications/Basilic/com.lmc.publi.PUBLI_Article@11e7cdda2f7_f64b69/index_en.html
GDCかどっかでバンジーの人が推奨してた手法。ずっと使われてたATIの人のモデルよりいいらしい。
式はとっても難しくて僕は見ただけで頭がクラクラしてきたけどソースコード付き、後で見てみよう。
Lighting Research at Bungie
http://www.bungie.net/News/content.aspx?type=topnews&link=Siggraph_09

同氏の研究とか見てると面白そうなのが結構ある。
http://www-evasion.imag.fr/Publications/2008/BNMBC08/?lg=en
Interactive multiple anisotropic scattering in clouds

後、OpenCLを使った解凍技術に興味があったり。
CPU+GPUのデコードとかはやそうだし。
低周波成分はあんまりランレングスがかからないんでGPUでやって、高周波成分は0ばっかなんでCPUでやるとか。
それを使ってのライトマップの圧縮とか、やっぱテクスチャの圧縮ですよね。
最近流行の画像処理のフィルターの方法使って、うまくローカルのテクスチャパターンに低周波成分と高周波成分に分解出来ないかしら。

ちなみにバンジーにもそんな資料があったり
Lightmap Compression in HALO 3
http://www.bungie.net/Inside/publications.aspx

ただ問題はpptxが読めない事だったり、なんでやねーん。

追記
理想を言えばレンダリングの際に圧縮まで考えて欲しいのよねん。
もっといえばフォトンマップって結局適当にやるとバイアスもエラーも出まくるからライトマップ圧縮時にせめてエラーだけでも取り除いて欲しい。
計算を雑にやる->バイアスにエラーが出る->でもどうせテクスチャ圧縮する際にエラーはとれるからいいや->みんな幸せ!
これってまあ実はやってることはdensity estimationでバケツサイズを広げてるだけなんですけども、フォトンマップだとkNNのk値を増やしてるだけ。
ただそこに画像圧縮(ここではOpenCLを使った解凍)のフレームワークを入れるとまた話は変わんじゃないかな。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


無粋なツッコミですが

> バイアスにエラーが出る

が謎ですヨ.ちなみにアイデアとしてはきぬさんのMPEGのヤツを
そのまま応用できたりはしないんでしょうか.並列圧縮は試しましたが
既存の物を移植だとあまり並列度が高く無いものが多くて,
速度的に意味無さげでした.

逐次にやるとすさまじく重いけど並列度が高く,さらには凄い圧縮率が
得られて,なおかつ復元が並列にできるアルゴリズムがあれば良いですが…
Bee | URL | 2009/11/17/Tue 13:16 [EDIT]
あれ、バイアスとエラーって別要素じゃなかったでしたっけ。
kNNのkを大きくするとバイアスが増えてエラーが減って、kを小さくするとバイアスが減ってエラーが増えるとかそんなんだったと記憶してたんですが。
エラーというよりもノイズかな。

僕のMPEGのやつは出来る事は出来ますね。
ライトカットですか…うーむ、どうなのでしょうかね、ちょっと考えて見ます。

個人的にはエンコードの時間よりも
デコードさえ並列化出来たらいいのかなと考えてます。
質よりも速度ですかね、今はMPEGとかJPEGとか頑張ってGPUでゴリゴリデコードしたりもしてる時代ですし、もうちょいGPUデコードとCPUデコードの強みを活かしたようなフォーマットって作れないのかなあと。

ちなみにBeeさんの試したものって何ですか?
きぬ | URL | 2009/11/17/Tue 22:22 [EDIT]
僕の中ではエラー=バイアス+分散(ノイズ)なので,バイアスにエラーがでるという表現で混乱してました.バイアスが増加すると言う意味ですね.個人的には,バイアスよりも分散を圧縮時に減らす方向の方が有効だと思います.

圧縮は試したと言っても,趣味で適当にRange CoderとかBWTとかウェーブレットとか主にエンコードの方をちょっと実装してみただけです.デコードは,確かに今までと違うものが有用だったりするかもしれません.
Bee | URL | 2009/11/18/Wed 12:18 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。