バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


日刊きもくんだいありー 二週目 月曜日編
バーホーベン監督の映画「ブラックブック(2006)」を見る。

暗ぇよ!

暗すぎるよ。

基本は悲しみの連鎖。希望の種を作るフリをしてそれはすべて摘んで読者を絶望に落とす為の技に過ぎないのです。
希望フラグを育てながら前の希望フラグを摘むというのを3時間永遠に繰り返す。

序盤はちょっとチープさがあって、うーん、どうかなーと思ったんだけども中盤以降は普通に名作。

ナチ映画で家族を殺され逃げ回りながら復讐を誓う美人ユダヤ女性を主人公に置く3時間作品という意味で「イングロリアルバスターズ」と比較して見てたんだけども。途中までは嗚呼やっぱタランティーノは天才だったんだなと思ってたんだけども後半であれ、こっちの方が普通に名作じゃね?

イングロリアルバスターズって爽快悲劇なんだよね。復讐というテーマで爽快な締め方が出来たタランティーノってやっぱ絶望的に天才なんだけども、その2つって足せる必要があるのかよっていうのが個人的な思いで、やっぱり暗い話ってこういうのだよねっていうのを見せてくれたのが本作品。

この作品って2時間映画にしてハッピーエンドに切り替える事も出来たのにそれをあえてせずに3時間にして、もっと暗い気持ちにさせてくれた。匠ですな。

つうか映画にも metascore ってあんのね。
うわー、ブラックブックひくー、72点かよ
http://www.metacritic.com/film/titles/blackbook?q=black%20book
と思ったら2012とか49点だった、Invictusでも74点なので72点ってそんな悪くないのな。

http://www.metacritic.com/video/titles/spiritedaway
ねえねえ、本当に分かって点数つけてる?雰囲気に騙されてない?
実は俺の周りのインテリ系はこの作品の評価が異常に高かったり、俺が間違ってるのか。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。