バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくようび
何か今はラノベ産業がお勧め!
出版系唯一の伸び盛り産業。
http://news.livedoor.com/article/detail/4698739/

こういう記事を見ると何となくゲンナリとはするんですが、何かこういう馬鹿みたいな注目のされ方をすると、死亡フラグとか、疫病神じゃないけども業界が落ちてくんじゃないかというような不安が。

聖剣の刀鍛冶が累計100万部とか書いてて、マジかよそんなに売れてるのか。

この作者は僕より1歳か2歳ぐらい年上の人なんですけども、1巻は手元にあるので読んでみて「うーん、こんな人でも作家(しかもアニメ化まで)になれるなら僕もやれるかもしれないな」とか思わせてくれたような作品の代表だったのでちょっと衝撃。

そう言われて読みなおしてみたけども、確かに文才はないけど面白いかもしれない(単純だなあ)。タイトルを聞いた時は、世界のどこかの村の地味な鍛冶屋の半生にテーマを置いた渋い名作かなんかと思ったのですが、必殺技を使ったりする燃え萌え系のイロモノだった。

メディアファクトリーのページとか見てみても、本当に表紙がロリの女子高生が並んでいて、冗談でも何でもなく全く区別が付かないんだけども。それでもこの人達も全員倍率100倍ぐらいの関門を通過してきた人達なんだなあと思うと、どうなってるんだろうと、よく分からない思いに馳せるのです。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。