バーチャルネット右翼きも19歳
CGを勉強してる男の子です。2年を越えるお芋の国での防人を経てようやく東亜に帰国出来きました。座右の銘は「来世に期待age」です。ちょっとシャイで人間の屑の気がありますがみんな仲良くしてあげてください。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


色鉛筆シェーダー
月曜は技術系だけで飲み会をやった。

2時間中梅酒のロックを飲みっぱなしで、へろへろになりながらも30分歩いてみんなでラーメン屋に、ずるずるずるずる。その後別の子と徹夜で遊ぼうか考えてたんだけどもさすがに無理って事でやめた。

なのに5時に目が醒めた。何か30代で死にそうな気がしてきたぞ。

nprfail_proposal_ver2.jpg




デザイナーの子にデッサンをする時に最小で何個の色鉛筆があればいい?と聞いたら12本って答えた、やっぱそんなものなのかな。色鉛筆に使われる基本色12色に白と黒を減らして独自に色を追加した13色を基本色とします。

x=ay+b

画像のピクセルの色(=x)に一番近い基本色(=y)を最小二乗法を使って見つけ出し、その基本色に対して射影を行います(=a)。そして依然誤差(=b)が多ければ2色目、3色目の基本色を使って色を加算、減算していく(b->x)といった簡単な物。GPUでも実装出来るしたぶんリアルタイムで動くと思う。

難しいのは追加する基本色の選び方。ここはかなり職人技のような気がする。白と黒をあえて削ったのは便利すぎるのと最小二乗法で使った時に分母が0になるから。まだ結果としてイマイチだな。マルチパスを使ってフィルタリングとかした方がいいかも。
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © バーチャルネット右翼きも19歳. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。